居宅介護支援事業所

居宅介護支援とは

利用希望者の身体の状態や希望するサービスについて把握し、ケアプラン(計画)を作成し、サービス事業者と日程などについて調整します。

「こ」への想い

んな時はどうすればいいのだろう?

んなこともできるのかな?

そんな時は、ぜひ介護支援専門員にお声掛けください。

 

介護が必要な方々が住み慣れた我が家で、暮らし慣れた地域で、

自立した質の高い生活を過ごしていただきたい・・・。

このような想いから日常生活の支援や介護、医療面での相談を承っております。

わかりやすく介護支援専門員がお答えします。

サービス内容

要介護認定の申請代行

要介護認定のための申請手続きを代行で行います。

 

訪問調査

ご自宅に訪問し、面接調査を行ったうえで課題を把握します。

 

情報提供

介護サービス事業者に関する情報を利用者様に提供しています。

 

居宅サービス計画(ケアプラン)の作成・調整

利用者様の心身状態やその環境、ご本人およびご家族のご希望に沿った居宅サービス計画を作成します。

その後、居宅サービス計画に対してご本人・ご家族の同意が得られるよう調整します。

 

また、居宅サービス計画後も利用者様・ご家族・医師・サービス事業者等との連絡調整も行います。

 

関係者との会議

ご本人およびご家族を交え、医師やサービス事業所と会議を開催します。

 

この他に、介護全般の相談も承っております。

介護支援専門員からの一言

居宅でケアマネを始めてまだ日は浅く、日々勉強です。

安心して在宅で「その人らしい」生活が続けられるようにお手伝いしていきます。

利用者様の思いに寄り添うことはもちろん、家族様の理解や思いが付かない時

も焦らずにゆっくりと階段を経ながら受け止めていかれる時間を大切にしたいと

思います。

多くの方との出会いのなかで経験を積みながら「あなたがいて良かった」と思って

もらえるような介護支援専門員を目指していきたいです。